気にし過ぎないことも大事

厄年を迎えると、お祓いをしてもらうのが一般的です。男性はもちろんのこと、働く女性にもそれは言えるでしょう。キャリアウーマンとしてがんばって仕事を続けている女性であればなおのこと、余計な心配を増やさないためにも早めにお祓いをしてもらうと気分的にも安心するでしょう。ただし、あまりにも神経質になりすぎるのもよくないので、ほどほどにしておきましょう。こういったものは気持ちの問題である部分も少なからずあります。心からこういった事を信じているかどうかでも、かなり変わってくると言っても良いでしょう。もちろん、宗教上の問題で信じていると言う人は、必ずお祓いをした方が良いでしょう。そうすることによって気持ちもスッキリして、厄年で災いを避けることができると信じ込み、仕事に集中できるようになるでしょう。とにかく生活の中心が仕事だと言う人は、仕事をする上で余計な心配を増やさないことが重要だと言えます。神経質になりすぎるのも確かに良くないことですが、放っておくことでストレスになってしまうと言うのであれば、早めにお祓いをしてしまった方が良いでしょう。

このように、厄年の考え方も人それぞれ違ってきます。実際に一生のうちに数回やってくるので、これも良い経験だと思って今まで1度もお祓いをしたことがない人は、やってみるのも悪くないでしょう。気持ちの中のどこかで気になっている部分があるなら、その引っかかりを無くすことにより、仕事の効率化を図ることにもつながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です